全英連全国大会で小学校部会が研究発表をしました。

令和元年11月8日~9日、三重県総合文化センターにおいて、第69回全国英語教育研究団体連合会(全英連)総会・全国英語教育研究大会が開催され、小中英研小学校部会の加納研究部長、上田G長、勝部G長が分科会で発表しました。

これまでの研究の歩みを中心に、特にSmall Talkの位置付けとメインの活動との効果的な連携等についてや評価の在り方について発表しました。

どちらの内容も多くの参加者にとって大変重要な課題であり、発表後にたくさんの質問がありました。最後に文部科学省の山田調査官からご指導をいただきました。そして、これからパフォーマンステストなどの評価は必ず実施しなければならないことであり、岐阜県が今後示すものについて注目し、参考にしてほしいという言葉をいただきました。

岐阜県小中英研の研究の確かさを再確認したと共に、今後WEBサイト等を活用して全国に発信していかなければならないことを自覚しました。(T)

Follow me!