令和2年度 第44回 東海北陸公立学校英語教育研究会(岐阜大会)について

第44回 東海北陸公立学校英語教育研究会(岐阜大会)

大 会 長 髙橋 清仁(岐阜市立青山中学校長)

実行委員長 折戸 靖仁(岐阜市立藍川中学校長)

岐阜県小中学校英語研究部会では、本年8月6日及び8月7日の日程で第44回東海北陸公立学校英語教育研究会岐阜大会を開催し、東海北陸各県の代表の皆様に岐阜の地にお越しいただいて研究を深め、また文部科学省教科調査官の山田誠志先生のご講演を賜り、それぞれの県の公立小中学校の英語教育の質の向上に資する大会とする所存でおりました。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響により臨時休校等が長引き、開催準備ができないことや、感染予防の観点から、本年度中に各県から多数の学校関係者をお招きして研究会を開催することは現実的ではないと判断しました。

ついては、各県(地区)の会長様方と協議をし、また、当会組織内でも検討を重ね、次年度以降開催を予定している県の事情も鑑み、下記の通り皆様にお集まりいただいて研究会を開催することはしないという決定をいたしました。皆様におかれましては、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

東海北陸研究会開催を契機として本県の研究の質を高め、その成果を東海北陸各県の皆様にお示ししてご指導いただくとともに、他県の実践研究から大いに学ぶ機会となることを期待しておりましたが、このような状況下、やむを得ない対応とはいえ、大変残念に思うところであります。

なお、研究会において発表する予定であった研究の内容については、岐阜県の研究を中心に大会誌にて発表させていただき、各県にお届けできればと考えておりますことを申し添えます。

  1. 決定事項
  2. 令和2年8月6日、7日岐阜市にて開催予定の令和2年度 第44回 東海北陸公立学校英語教育研究会(岐阜大会)を中止とする。
  3. 付記

記念講演を予定していた文部科学省教科調査官 山田誠志先生のご寄稿や岐阜県を中心とした研究の成果等の内容で構成する「第44回 東海北陸公立学校英語教育研究会岐阜大会 大会誌」を刊行し、各県(地区)の研究会事務局等に配付する。